SpecIEの機能
詳しい説明については 本家 のpptxドキュメント(英語)を参考ください。
以下、ほぼ翻訳です。
  • InternetExplorerはIEの主要機能を拡張するためのCOMインタフェースをもっています。
  • SpecIEはIEブラウザを拡張するためのフレームワークです。
  • SpecIEはIECOM拡張インタフェースをラップして見えなくし、 マネージドコード(C#、VB.NET)によるブラウザ拡張開発を簡単にします。
動作環境
  • frameworkの.NET2.0、.NET3.0、.NET3.5上で動作します。
  • VisualStudio2008が最も適しています。
  • IE7と8でテストされています。
  • マネージドコード(VB.NET、C#等)で使うことができます。
機能
SpicIEでは以下の開発が行えます。
  • ブラウザのイベント発生時の処理
  • ツールバーの追加
  • メニュー項目の追加
    • コードの呼び出し
    • COMオブジェクトの呼び出し
    • exeの実行
    • スクリプトの呼び出し
  • エクスプローラーバーの追加
    • Winforms/WPFデザインのUI
    • 垂直/水平
  • コンテキストメニューの追加
インストーラの同封物
SpecIEのインストーラには以下が同封されています。
  • SpecIEのコード(VS2008ソリューション(C#))
  • 全拡張の動作デモのサンプルコード(VS2008ソリューション(C#))
  • 開発ドキュメント(ヘルプファイル(chm))
  • VisualStudio2008プロジェクトテンプレート(C#/VB.NET)